最近、ぎっくり腰さん多いんです

こんにちは!スタッフの江口です。

 

今日はぎっくり腰についてです。

冬になるとどうしてもぎっくり腰の人増えてきます。

「毎年冬になるとやってしまう」なんて人も。

 

仕事があるのにぎっくり腰になったりしたら本当に大変ですよね。

でもそのお仕事が引き金になっていたりするかもしれませんよね・・・。

 

お仕事や運動などで重たいものを繰り返し持っていたり、
無理な姿勢での作業等といった腰に負担をかける動作が原因となったり、

 

デスクワークや立ち仕事、トラック運転手さんやタクシードライバーさんなど長時間の車の運転で、

毎日同じ姿勢の繰り返しによる身体を動かさないことが原因となったり、

 

ストレスや交通事故のような衝撃、

部屋の模様替えや引っ越しで普段使っていない筋肉を急に使ったりすることでも起きたりします。

 

ぎっくり腰の多くは過度に腰にかかる繰り返しの動作の負担、動かさないことでの負担が大きな原因です。

痛みが取れてましになったから~と言って普段の生活に戻り、

歪みがそのままであれば繰り返してしまう可能性があります。

 

負担のかかっている体のまま放っておくのではなく、

日頃から歪みを治して適度に動かしておくことが大切です。

腰の周りの筋肉を鍛えておくためには猫背の時にお話したモモ上げもいいですよ♪

 

予防の為に

姿勢に注意する(デスクワークでの前のめりなども危険です)
急な動作を避ける
疲れを溜めない(ストレス社会でこれはなかなか難しいですが…)

適度な運動をする

肥満に注意する(どうしても太っていると体への負担が多いです)

寒さ対策に気をつける

 

朝起きていきなり動き出すのではなく

布団の中で一度丸~くなってから、ゆ~~~っくり伸びをしてみましょう

この伸びでグキッと言ってしまわないように(-_-;)

出来れば2回くらいしてみて下さい。

朝はバタバタするのでそんな時間無い!と言われるかもしれませんが、

いきなり動き出すと体がびっくりしちゃいますからね。

負担を減らしてリスクを減らしましょう♪

 

座っているときの姿勢も気を付けて下さいね。

座るだけで腰に負担がかかっていますから、

足を組んだり、前のめりになっていたり、もたれたりしていると

骨盤が歪むことになりリスクが上がります。

 

重い荷物を持つ場合もしゃがんで自分との距離を狭くしてから持ち上げて下さいね。

 

子どもさんを抱き上げるときなんかも注意ですね。

子どもを抱っこしようとしたらぎっくり腰になったというのもよく聞きます。

できるだけしゃがんでから抱き上げて下さいね。

 

私も娘に抱っこ~とせがまれた時は

まず自分がしゃがみ、娘をおいで~と呼びぎゅ~っとしてから抱き上げます(^^♪

スキンシップも出来て一石二鳥!?かもしれません。