歪みとリンパの関係性は?

こんにちは。

松戸 東松戸 産後 腰痛専門整体院 岩橋です。

 

今日は歪みとリンパについてのお話をしようと思います。

 

歪みは今までも色々お話させていただきました。

骨盤が歪めば色々なところに不調が出てきたり、

歪みを正そうと体が働いて別の所が歪んで痛みが出たりします

 

骨盤や股関節の歪みで悩んでおられる方は多いです。

肩コリや膝の痛みの方も多いですね。

 

歪みがあれば痛みが出てきたり不調が出てきたりしてしまいますね(>_<)

 

では、よく聞くけどリンパとはなんぞや?と。

そして歪みとの関係って?

 

血液からしみだした栄養成分がリンパ液と言われ、

体温調節や細胞を作るのに使われます。

その残りを回収するのがリンパの役割です。

細菌やウィルス、老廃物などと共にリンパ管に回収し

リンパ節で浄化・退治されます。(改めてリンパさんってすごいですね!)

 

ですがそのリンパが滞っていると・・・

風邪を引きやすくなる(免疫力低下)

むくみや肩こり

シミやしわが増える

ストレスを感じやすくなる

脂肪が燃えず太りやすくなる

女性ならではのトラブルが増える

体温が下がり冷えやすい体になる

なんてことがおきます。

 

ではなんで滞ってしまうの?ということですが、

リンパの滞る原因に歪みが関係あります。

滞る原因としては、

運動不足

冷え性

塩分の摂りすぎ

ストレス(ストレスで滞ってまたストレス溜まってって悪循環ですね(-_-;)

そして歪みです。

 

例えば股関節が歪めば足の付け根のリンパ節を圧迫してしまい滞ります。

同じように肩や膝が歪めばそこにあるリンパ節を圧迫して滞らせてしまいます。

そしてその肩や膝の歪みは骨盤や股関節の歪みからきていたりします(+o+)

 

やっぱり体の要、「腰」は大切ですね(^^♪

 

歪んでいる人はむくみやすいので夕方には足がパンパンなんてことありませんか?

リンパも滞っているかもしれませんね。

 

次回はそのリンパを簡単に流す方法をお伝えしますね♪

 

もちろん、歪んでいる場合は先にそこも治してくださいね(^^♪