リンパを流して強い体に☆

こんにちは。

松戸 東松戸 産後 腰痛専門整体院 岩橋です。

 

今日は前回に予告した通り

「簡単にリンパを流す」です(^^♪

 

歪みが治った(ない)のにいまいち調子が良くない場合や、

むくみや疲労が取れない場合などに是非お試しください♪

 

「リンパとは」については前回のお話で知っていただけたかと思います。

リンパが流れると免疫力がアップし風邪を引きにくくなったり、

冷え性が改善したり、体の調子が良くなったりします。

 

では次はどうやって流すのが良いか、ですね☆

 

リンパには浅いリンパと深いリンパがあります。

浅いリンパは皮膚のすぐ下にあるので優しくマッサージで流すのが良いです。

(顔とかはエステの様に優しくマッサージしてあげるのが良いです。)

深いリンパを流すにはストレッチが一番です。

 

強い力でグリグリしないでくださいね。

 

じっとしていると筋肉が邪魔をして流れが悪くなるのでストレッチが良いんです(^^♪

 

ではまず初めに、

全身のリンパの合流地点(出口、ゴールのようなものです)、

多くのリンパが集まる左の鎖骨からやっていきます。

 

ゴールが詰まっていたら出るものも出られません。

流れるものも流れません。

まずはゴールを開けてあげてから始めましょう♪

 

左の鎖骨のみぞを優しくマッサージ。5往復くらいです。

右の鎖骨も同じようにします。

 

流したい~~っと思って力を込めないように注意してください。

リンパ節は壊れやすいんです(>_<)

 

では、色々症状別にストレッチはありますが、

すぐできる簡単な方法をお伝えします。

 

鎖骨のリンパは流しましたか?準備完了しましたか~(^^)/

 

姿勢良く立つ(これだけでお腹や背中のリンパが流れます)

大股で歩く

階段をかかとでのぼる(なかなか変なポーズかもしれないのでお家や誰もいない時にどうぞ)

膝の裏を伸ばす(前屈のような感じですね。腰痛の方は無理しないように

正座をする(姿勢良く1分ほどするだけで効果があります)

上半身をひねる(椅子に座っているときに後ろを向く時してみて下さい)

かかとを上下する(椅子に座っている時たまにしてみて下さい。)

のびをする(これは疲れたら自然にしてしまいますよね(^^♪)

 

どうですか?出来そうなのありましたか?

立ち仕事やデスクワークや通勤時・・・取り入れてみて下さい。

 

かかとを上下するのが終わればいつもの座り方に戻ってくださいね。

座り方については http://iyasinoie.com/post-1956/ を参考にしてください。

 

伸びをするのは以前にも出てきましたがとても体に良いんです。

朝起きた時にもぐ~~~っと伸びをしてそのまま10秒キープして下さい。

(今日の朝やってみたけどなかなかキープってしんどいですね(-_-;)

それだけでもリンパが流れてくれます♪

 

ストレッチするのももちろんいいんですが、

普段から継続できることをするのが一番ですよね!

 

毎日ふとした時にやってみて、

時間に余裕があるときにストレッチしてみて下さいね(^^♪